夏休み旅行-和歌山・鳥取・島根

Pocket

夏休みを利用して、和歌山・鳥取・島根に行ってきました

和歌山は友ヶ島

鳥取は鳥取砂丘

島根は出雲大社

です

 

どの場所も自然豊かで、生まれてからずっと東京に住んでいる身としては

心身ともにリフレッシュできる機会になりました

友ヶ島は興味があればぜひ1度は行くべき場所だと思いましたね

ラピュタみたいでした

模型やレプリカではなく、現物を見るということはそれはそれで素晴らしいことだと感じました

しかし真夏日だったために、暑さと虫がすごかったです

もう少し涼しい時期に行くべきでしょうね

島の半分が2時間ほどで回れますが、道中はハイキングよりもつらく、軽い山登りという感じです

 

鳥取砂丘は人生で一度は行くべきです

今まで写真でしか見たことがありませんでしたが、行ってよかったと感じます

見渡す限り砂丘です

車を運転したくなかったために、常に電車で移動をしていましたが

自発電車の待ち時間や、1回に乗っている時間が長かった点は大変でした

このあたりは柔軟に移動時間を変更できない電車の悪いところだと感じましたね

 

結局出雲大社は夕方に着きましたが、逆に人がいなく回りやすかったです

出雲大社回りのお店はどこも閉まっていて、それだけが悲しかったです

 

 

 

それでは。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です